PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第121回 狙いが上手く定まらない時の対処(中編)

どもダーツ狂です!

揉み返しの件についてアドバイスを下さった方々ありがとうございます。とても参考になりました!!!

別にMでは無いのですが痛いのが気持ちよくてついつい強めにマッサージしてもらっていたようですwww気をつけます!



今回は昨日の続きについて書いていきたいと思います。



昨日は上下にずれる事について書いていきましたが今日は左右にずれてしまう時の原因と対処法について書いていきたいと思います!

~まず考えられる原因としては~

・テイクバックが真っ直ぐ出来ていない

これは利き腕と利き目が逆な方に割と多いパターンです。
(利き腕と効き目に関しては『第52回 利き目と利き腕』を参考にしてみてください)

腕が右利きの場合ですが、右目の前でセットアップをしているのに効き目である左目の方へテイクバックをしてしまう場合があります。そしてそのラインを通ってリリースへと向かう

この時上から動きを見てみると、ボードに対して垂直ではなく斜めに動いていることが想像出来ると思います。

極端な話、ボードに対して垂直に動いていたらどのタイミングで離しても横にずれることはありません。それに対し斜めに動いているとある決まったポイントでしか合わせることはできなくなってしまいます。

この決まったポイントを掴めているのなら問題はありませんが、それが難しいと感じるならボードに対して垂直にダーツを運べる手の動きをするように気をつけてみてください。
(ボードに対して垂直と書きましたが立つ位置によっても少し変わります。要は狙っているポイントに対してのラインと平行な動きをできているかといううことです)

効き目と利き腕が一緒だった場合でもテイクバックの動きがボードに対して垂直で無い場合が多いので、左右にずれやすい場合は自分のテイクバックがどんな動きをしているか注意してみてください。

次に考えられる原因は

・手首をひねってしまっている

これはフォロースルーの形に注目してみるとわかりやすいと思います。

この時の手の形が野球で言う変化球を投げたあとのようになっていないでしょうか?

リリースしきったあとであればどんな形をしていようと構わないのですが、多くの場合はテイクバック最下部からフォロースルーに向けて手首を回転させてしまっていることが多いと思います。

これを直したい場合は、そうならないようにしっかりと意識付けをしていくことが一番だと思います。

あとはグリップと関係している場合があります。人差し指か親指のどちらかに依存しすぎているために起こりやすいことなので一度グリップを見直してみることも良いと思います。

左右のズレは上下のズレに対して比較的原因がはっきりしている場合が多いのでわりと原因は見つけやすいと思います。

ただその動きが癖になってしまっている事が多いのである程度辛抱して矯正していく必要があると思います。

上下のずれの対処法と重複しますが、テイクバックを少し多めにとってテンポを少しゆったりと取り、自分の手の動きをしっかりと理解することで上記に上げた以外の原因だったとしても解決に向かうと思います。


他の原因だったとして、こいう場合はどうしたら良い?って疑問などがあれば遠慮なくコメント下さい(^O^)

では次回、斜めズレとまとめを書いていきたいと思います!!!


ではまた次回~!!!

ダーツブログランキングです

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ FC2Blog Ranking



関連記事

| ダーツの悩み・疑問 狙いの定め方 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/122-b8408d40

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。