PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第126回 久しぶりの・・・

今日も更新を休ませてもらいます・・・(^_^;)

更新を楽しみにされている方がいらっしゃしましたら申し訳ありません。

明日には体調も良くなっていると思いますので、少しお待ちください!!!


ダーツブログランキングです

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ FC2Blog Ranking


関連記事

| 日記 戯言日記 | 08:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

投げ抜き(振り抜き?)と押し投げ(振り押し?)について

ダーツ狂さん、風邪は治りましたか?
お大事にしてください(^^;;

投げ抜き(振り抜き?)と押し投げ(振り押し?)について質問させていただきたいのですが、多分自分は押し投げなんですが、どっちが本当に自分にあっている方なのかの判別方法みたいなものがあったら教えて欲しいです。

また、押し投げの場合、リリースポイントと思われる所からダーツの軌道に合わせるように肘を上げながら、最後ターゲットに手が真っ直ぐになる様にフォロースルーすると思います。
その動きの再現性を高める為には、一番どういう意識を持って練習するべきなのでしょうか?

また、投げ抜きの場合の一番意識しなければならないことも教えてください。
投げ抜きはリリースポイントより前に投げ抜き切る意識でないと、正しい所に行きにくいってのも考えとして合ってますか?
リリースポイントより前に投げ抜く為のコツなどもあったら、教えてください。

あと、ダーツ狂さんは弧のイメージがハッキリ見えますか?
ボードに立つ前からイメージしてますか?
ハッキリ見えたら見えるようになる為に必要なことも教えてください。

長文になって申し訳ありません。

よかったら返信待っております。

| shin | 2013/06/03 01:39 | URL | ≫ EDIT

shinさん!

心配してもらってありがとうございます。お陰様でかなり調子が良くなりました(^O^)

まず、押しと振りの判別方法ですが、これから記事にしていく4スタンス理論でも紹介しようと思っていたのですが、この4スタンス理論を特に取り入れないのであれば特にどちらと決めてしまう必要hあないかと思います。
あえて言うなら無理のない方で構わないと思います。

次に再現性について

これについてはshinさんがおっしゃる【リリースポイントと思われる所からダーツの軌道に合わせるように肘を上げながら、最後ターゲットに手が真っ直ぐになる様にフォロースルーすると思います。】まさにこの意識を持つことで自ずと再現性がたかまるのではないかと思います。
あえていうのならダーツの軌道(ライン)をよりはっきりと持つことでより再現性が高まると思います。

振り投げで一番意識をしなければいけないこと

これはリリースのタイミングに他なりません。振りだけで言うとリリースポイントの幅が極端に狭くなるためによりしっかりとした意識でリリースを行わなくてはなりません。

【投げ抜きはリリースポイントより前に投げ抜き切る意識でないと、正しい所に行きにくいってのも考えとして合ってますか?】についてですが

そのようなことはないと思います。もしそうだとしたら、その(リリースポイントより前に)この位置が正しいリリースポイントであると思います。

逆に押し投げで一番意識をしなくてはならないことは、横ズレです。
リリースの幅は振りに対して少し余裕があるので押し出す際に指の力を多様してしまわないように気をつけることが大切です。

よって過去記事の『ダーツの悩み・疑問 狙いの定め方』や『第34回 リリースポイントの位置』などを参考にしていただいて、自分のダーツの飛び方やずれ方、またはこうしたいと思うダーツに合わせて振りと押しのバランスを調整してやると良いです。

最後に【ダーツ狂さんは弧のイメージがハッキリ見えますか? ボードに立つ前からイメージしてますか? ハッキリ見えたら見えるようになる為に必要なことも教えてください。】

これについては表現しづらいですが、弧のイメージ(ライン)ははっきりと出来ています。特に集中力が高まっている時などはほかの人にも見えているんじゃないかと思うくらいはっきりと意識できています。

そしてラインが意識できるポイントはスローラインに立ってボードを見据えた時くらいからです。そのラインに合わせてセットアップをしていくイメージです。

見えるようになるために必要なことは『第30回 ラインで狙うということについて』などを参考にしていただけるとわかりやすいかなと思います。

その中にも書いてありますが、ラインをイメージするには安定したフォームが求められます。この安定したフォームがあれば飛びも安定してくるのでラインのイメージがしやすくなってくると思います。

長文になってしまいましたが、お役に立てたら幸いです。
わかりづらい部分や新たな疑問等あればいつでもコメントください(^O^)

| ダーツ狂 | 2013/06/03 08:18 | URL |

連絡ありがとうございます

ダーツ狂さん連絡ありがとうございます!

個人的な質問みたいになってすみません(^^;;
4スタンス理論は下半身の重心だけ取り入れてます。ただ、A2かB2か微妙ですw
ダーツの飛びからすると、つま先重心の方が飛びやすいのですが、手・肘・肩を真っ直ぐにする為にB2の踵に合わしてます。
ただ、後ろ足のつま先の位置を前足踵の真後ろに持っていって重心を乗せてる感じにしてるんで、前足が踵かつま先かハッキリしてないかもしれません。。(ちなみにほぼクローズドスタンスです)

またイメージがハッキリ浮かべれてない状態で、押し投げでほぼ直線にダーツを飛ばしたいって意識で投げてるから、全部下におちちゃう傾向があるんだとおもいました。

投げ抜きが出来ないのにも関わらず、肘より前の腕部分だけで100%振る感じでリリースポイント目掛けて、今投げてます。

やはり、押し投げと思われるダーツをしてるの人は肘をピョンっと上げてターゲットに真っ直ぐ手を伸ばしてフォロースルーするのは、上達には必須項目でしょうか。

また投げ抜きが出来てる時は、親指と人差し指が綺麗に抜けて真っ直ぐになりやすいのですが、押し投げのリリースの瞬間の手の意識とフォロースルーの手の形の意識はどれがベストなんでしょうか?
(自分の考えは、リリースは親指と人差し指両方綺麗にVラインで離れて、フォロースルーも親指と人差し指の間をターゲットに向けるなのですが、実際は感覚的な合わせ易さから、フォロースルーは人差し指でターゲットをプッシュする意識でやってます。その意識があり過ぎで、リリースの手の動きがどのようになってたか、わからないまま投げ終わることもしばしば。。)

またプロにおいて、投げ抜きと押し投げプレーヤーどっちの方が多いですか?
またどっちの方が結果を残してるプレーヤーが多いですか?

長文かつ、まとまりのない文章で申し訳ありません。

読んで思ったこと等でも良いので、それぞれの悩み・質問に回答をお願いします。

よろしくお願いします。

| shin | 2013/06/03 19:53 | URL | ≫ EDIT

shinさん!

全然かまわないですよ~(^O^)

『A2かB2か微妙です』についてですが、つま先側か踵側かが決まっていないということですね!

これについてははっきりと決めてしまったほうが良いと思います。もし決めづらいのであればクローズスタンスをすこしオープンスタンスに近づけてやることではっきりと決めやすくなる場合があります。

押し投げよりも振り投げの方が遠心力が働くため矢の勢いはつきやすくなります。ただ前回も書いた通り、振りだけに頼ってしまうとリリースのタイミングがとりずらくなってしまうのも事実です。どちらかに偏るんじゃなくバランスが良いとポイントを見つけられると良いと思います。

【押し投げと思われるダーツをしてるの人は肘をピョンっと上げてターゲットに真っ直ぐ手を伸ばしてフォロースルーする】これについてですが、肘を曲げてセットアップしている状態から狙いに向けて押し出すような動作でダーツを投げるために必要というか、自然とそのような形になっていることが多いです。これについてはそんなに意識しなくてもよいんじゃないでしょうか?(^O^)

【親指と人差し指が綺麗に抜けて真っ直ぐになりやすいのですが、押し投げのリリースの瞬間の手の意識とフォロースルーの手の形の意識はどれがベストなんでしょうか?】

これについてですが、これはその方のグリップによります。

たとえば人差し指と親指で挟むようにしているぐりっぷの場合は、フォロースルーの際に親指と人差し指の間が向いている方が望ましいですし、親指の上にダーツを載せているような場合は親指が狙いに向いているのが望ましいと言えます。

スピンを意識的にかけている場合や親指と人差し指のバランスによっても変わってきますが、構えた際のグリップやダーツの向きに注目してやると分かりやすいかと思います。

最後に【プロにおいて、投げ抜きと押し投げプレーヤーどっちの方が多いですか? またどっちの方が結果を残してるプレーヤーが多いですか?】

これについては一概には言えない部分が多いです。

国内だけでもそうだし海外の選手などもあわせて考えるとほんとに十人十色です。振りだけでバシっと打つ選手も沢山いますし、押しに偏った投げ方で結果を出している選手も沢山います。

ただ僕が客観的みて思うのは、押しと振りを上手く組み合わせて投げている選手が多いんじゃないかと思います。極端にどちらかに偏っている選手は比較的少ないんじゃないかと思います!

長文でも短文でもコメントは嬉しいです(^O^)僕で良かったらいつでもお答えしますので全然遠慮しないでこれからもコメント下さい!

| ダーツ狂 | 2013/06/04 08:23 | URL |














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/127-4a2bd59d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。