PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第130回 4スタンス理論 A2タイプ【動画あり】

どもダーツ狂です(^O^)


今回は4スタンス理論A2タイプについて書いていきたいと思います。




まずプロの選手の中でA2タイプの主な選手は

・江口裕司・村松治樹・谷内太郎などの方々です。

村松プロと江口プロの試合動画です

動画はここをクリック

A2タイプ(つま先外側)の特徴としては手足の指先、また両手足の外側でバランスをとるタイプ。そして左右同側同士の肩と股関節が連動することで体幹能力がうまく手足に伝わるパラレルタイプとなっています。

パワーラインは人差し指付け根から小指付け根へと向かうラインです。

これらを踏まえてA2タイプの適した投げ方は

・肘を軸として投げる振り投げ(テイクバックは深めの方がタイミングをとりやすい傾向にある)

・グリップは比較的指先の方で持つ

・構えた時に肘よりも前にダーツがあっても構わない

・体の外側に壁を意識する

・A1と一緒ですがパワーラインと平行になるようにグリップを意識する

・右利きの場合、右足の小指→膝の裏→みぞおち付近の背中側→首→頭を体軸とする

・テイクバックは深め

・肩の力を抜くことに意識する

・クローズスタンスが適している

これが主なA2タイプに適した投げ方のポイントです。

A2タイプ下半身と上半身を平行に保つことで安定が得られるので、これを意識すると良いです。


少し簡単ではありますがとりあえず4タイプ書いてしまいたいので一先ずこの辺で・・・。

昨日も言いましたがある程度書き終わったらまた新たに各タイプ別にもう少し細かく書いていきますので少々お待ちください(^_^;)


それではまた次回~!!!

ダーツブログランキングです

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ FC2Blog Ranking



| 4スタンス理論 A2タイプ | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/131-393008ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。