PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第147回 メールにて頂いた質問第2弾

どもどもダーツ狂です!

メールやコメントなどをいただくとこのブログを見てくれている人がいるんだと実感できるのでとても嬉しいです!ありがとうございます。

昨日の質問と同じ日にメールで頂いた別の質問について書いていきたいと思います。

質問内容

フォロースルーについて質問があります。
私はフォロースルーは手首を少し曲げた状態で人差し指をターゲットの縦ラインに合わせるようにフォロースルーをしているのですが、たまに人差し指を右に払う、または自分から見て右上の方向に人差し指が向いた状態でフォロースルーを行ってしまう事があります。そのようなフォロースルーになってしまった場合、パワーロスが生じてしまい、矢速が失速してしまいます。私自身そうならないよう気を付けているのですが、そのようなフォロースルーが生じる原因がはっきり分からないため、フォロースルーが安定しません。このようなフォロースルーの改善策、フォロースルーを安定させる方法などがあれば教えて頂きたいです。




ちなみにこの方のスタイルは

・4スタンス理論 B2
・グリップ 3フィンガーで深めにグリップ
・投げ方 右肩を少し下げ、テイクバックは短めでプッシュを意識してスロー

もし似たタイプで同じような悩みがある方は参考になるかもしれないので載せておきます。


まずは、人差し指を右に払う、または自分から見て右上の方向に人差し指が向いた状態でフォロースルーを行ってしまう事があります


これについて考えられる原因はグリップかテイクバックにあると思います。

・グリップに原因がある場合

親指と人差し指で均等に挟むようにするグリップの場合、フォロースルーのときに親指と人差し指の間が狙っているポイントに向いていることが自然なのですが、それを意識的に人差し指を狙いに向けようとしているために無理が生じてしまってバラバラなフォロースルーになってしまっている可能性があります。

改善策としては、フォロースルー時に手のどのポイントが狙いに向いていることが自然なのかを見直してみると良いです。


・テイクバックに原因がある場合

上から見ていると想像したらわかりやすいと思いますが、テイクバックからフォロースルーまでの動きが直線ではなく弧を描いてしまっている。

これは斜めにテイクバックをしていてリリース時やフォロースルー時に、無意識に正しい位置に戻そうとしているため、安定したフォロースルーに結びつかないというような事が考えられます。

改善策としては上から見たときに直線の動きになるように注意してやることが一番の解決策になると思います。


また質問内の『パワーロスが生じてしまい、矢速が失速してしまいます』これについても上記のように無意識の内に機動を修正しようとしてしまっているためにパワーロスが生じていると考えられます。
なので軌道修正をしなくても良いようなフォームに改善してくことが最善だと考えられます。


こういったことに気をつけていくことでフォロースルーが安定していくと思います。


また、どの場合もそうですが問題点を意識するあまり力みが生じてくることが多いので、狙った場所に入る入らないを考えずにまずは正しいフォームを作っていくことが一番重要です。
自分にとって正しいフォームが身に付いてきたらそこから矢速や腕を振るスピードなどに注意していくと良いです。


参考になったでしょうか?(ーー;)

もしわかりづらい部分や違う疑問などが出てきたら改めてご質問ください!


とそんな感じでまた次回~!!!

ダーツブログランキングです

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ FC2Blog Ranking



| ダーツの悩み・疑問 フォロースルーを安定 | 08:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

回答ありがとうございました!

回答ありがとうございました。
大変わかりやすかったです。ですが、頭では理解出来た気になっても、完璧に改善していくのは難しそうですね。フォロースルーと腕の振りを意識して練習頑張りたいと思います。ありがとうございました。

| けんご | 2013/06/18 19:07 | URL |

ダーツ狂さんこんばんわ^ ^

以前いろいろと質問させていただいてたshinです。
今色々と質問に対して、回答してくださってるっぽいんで、これに乗っかって相談させてください。

最近自分のダーツでわかったことが色々あって、結論自分はやっぱりA2なのか、テイクバックを深くして気持ち良く投げるのが自分に合ってるということが強く理解できました。

それでここ二週間くらい、ずっと色んなテイクバックを試して自分に合うものを探してきました。
(勝見さんとかのチップだけ視線残しで横テイクバックや、座間さんとかの下にテイクバック、ダーツをかなり短めにして、顔に当たらない限界まで顔の目の前でテイクバック等。。)
そこで、GOODだったのが5年前位のジョニーの様なスローでした。
(ほぼテイクバック最下点近くでセットアップして(45°位?ダーツも45°)、最下点からセットアップ間で一回振ってからラインに乗せる様にスローの形)

ただ、ここ一週間はかなり入ってたのですが、フォームを更に固めようとしている間に壁にぶつかってしまったのです。

その内容が
・元々効き目が左で右利きなので、どうしても両目に合わせないと、違和感が拭えず、肩は右目(自分では両目まで持ってきてる意識)、手・肘を両目に合わしてスロー。

これにより

安定する日としない日(気持ち良く投げれる日と投げれない日)にかなりの差が生じてしまいました。

その要因として
1,おそらく前かがみで顔が前に出すぎて、当たりそうになって窮屈になっている。
2,両目合わしで、リリースが少し遅れ気味でラインに乗せると肩の位置近辺に右ズレする。

1の対策として
・姿勢をよくする。
・手首をMAX倒す。
・肘を元々ちょい下げる(飛ばす為にも上げすぎは良くないと思うので)
等を全て意識している時はまぁまぁ気持ち良くあご下近辺にテイクバックして、いいダーツができています。

これまでの話を読んで、ダーツ狂さんの知識で画期的に改善できる手段等があれば、教えてください。

自分が考えてる改善できる手段は
1,両目継続で、考えてる改善方法を徹底的に意識する。
2,右目と右肩の位置合わしに頑張って不自然を自然にして、気持ち良くテイクバックしやすい位置を頑張って構築する。
のどちらかです。

いつも通り長文になってすみません。
よろしくお願いします。

| shin | 2013/06/18 21:31 | URL | ≫ EDIT

すいません。

もう二つ改善方法として
・短めのマイダーツにする。
・元々後方グリップなのを、シャフト近辺にグリップする位、更に後方グリップをする。

これらも意識してます。

よろしくお願いいたします。

| shin | 2013/06/18 21:39 | URL |

けんごさん!

そうですね頭で理解できてもそれを体に身につけていくのは中々骨の折れる作業になってくるかもしれません(ーー;)

ただ頭で理解出来ているか、いないかの差は大きいです。

少しの意識の違いですが徐々に成果となって現れてくると思います。

とりあえず1ヶ月位は実践してみてると良いと思います(^_^)

またコメントなどいただけると嬉しいです(^_^)

| ダーツ狂 | 2013/06/19 12:22 | URL |

shinさん!

お久しぶりです!

この質問に対しても記事で書いていくのでもう少しだけ待っていてください(ーー;)

明日には投稿出来ると思います(^_^)

| ダーツ狂 | 2013/06/19 12:23 | URL |














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/149-f444d215

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。