PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第181回 状態に合わせての動作チェンジ

どもどもダーツ狂です!


今日もコメントから頂いた質問にお答えしていこうと思います。


良かったら読んでみて下さい!


質問内容

以前にもコメントさせていただきましたが、ユーミング(予備動作)なしでスローをするようにしています。
その方が、テイクバック時の左右のズレが少なくなるようだからです。
ですが、どうしても腕の筋肉が硬いときがあり、ユーミングなしだとスムーズにテイクバックできないときがあります。
このような状態のときは、一度に前に少し動かしてから、テイクバックするようにしています。

このように、状態にあわせてスロー方法を変えるのは、良いのでしょうか。
これが質問であります。


となっています。

腕の感覚がどうも鈍く感じたり、硬く感じたりする場合ってありますよね!

僕も普段はユーミングを行っていないのですが、こんな風に感じたときはユーミングを行うときがあります。

それか再度セットアップの手前の動作からやり直すときもあります。


僕としては、腕や手の違和感を感じたままスローを行ってしまうよりも、こんな時にユーミングを行ったりするのはかまわないと思います。



これが、場合によってグリップそのものを変更したり、テイクバックの深さなどを変える大きな変え方だと良くないと思いますが、この程度の動作であれば、そんなに深く気にする必要はないのではないかと思います。



トッププロのなかでもそのような選手がいますし、ユーミングの回数が時によってバラバラな選手もいます。なので深く考えたりあまり気にしすぎない方がよいのではないかと思います!



少しシンプルな回答になってしまったかもしれません・・・w

わからない部分やここについてもう少し詳しくなど何かありましたらコメントをいただけると嬉しいです。


そんな感じでまた次回~!!!

ダーツブログランキングです

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ FC2Blog Ranking



関連記事

| ダーツの悩み・疑問 ユーミング | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/183-63ce4339

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。