PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第183回 急成長

どもどもダーツ狂です。


昨日は結局更新できずにすいませんでしたm(_ _)m



今日はコメントから僕の急成長した時期について聞かれたのでそれについて書いていこうと思います




質問内容

なんとなく気になったのですが、ダーツ狂さんのダーツ人生の中で劇的に成長した時の出来事や意識などがあったら教えて欲しいです!
お願いします!


僕が急成長したと感じた時期は今までの中で2回ほどあります

1回目はダーツをやり始めてからの1ヶ月の間、2回目はダーツを初めて1年位たった時です。



まずこの1回目の成長期

この頃はフェニックスばかり投げていたのですが、ダーツを初めて1ヶ月でRtが15までいきました(笑)

これについてはなんでこうなったかというのは正直あまり記憶にないです・・・。

ただ先入観というか決まった形もなにもなく自分なりに適当に投げていました。見た目は関係ありませんが投げ方も綺麗と言えるものではなくテイクバックの時も手首を固定したりしていませんでした。

手首と指ではじき出すようにして投げていた気がします。

特にフォームや投げ方などに気を使うことも無かったので記憶にあまり残っていないんでしょうね。


そして1ヶ月たったあたりからダーツバーなどに行くようになりプロの方やレベルの高い方たちと対戦したり、ダーツに対しての話を聞くようになりました。

そしていろんな人の話を聞いたり投げ方を見るうちにこのままではすぐに頭打ちになってしまうなと感じ、フォームやグリップその他すべてのことに対し改善・改造を行うことにしました。そしてみるみるRtはさがりフェニRtで8~9位まで下がりました。

この時はすこしキツかったです。自分で決めた事とはいえここまで入らなくなるということが辛くて仕方なかったです。今まで勝ててた相手にも勝てなくなったり色々精神的にもキツかったです。

またダーツを初めて間もなかったこともあり、ダーツをいつでもやめられる状態でもありますので続けられたのが奇跡に近いです(笑)

とこんな状態ですがなんとかダーツを続けていって徐々にですがRtも上がりフォームなんかも見栄えの良い物にもなって来ました。ここまで確か半年~10ヶ月位だったと思います。


そして2回目



過去のフェニ最高RtであったA15を超え、初のAAに突入しそれなりにダーツを楽しんでいました。


そしてRt17前後で2.3ヶ月の間、落ちることも上がることもなくやきもきしていました。

このようにあまり変化のない状態がこのころは一番苦痛でした。理想は高く持っているのに実力はついて来なかったり、気持ちが焦っていたんだと思います。

そんな状態を打破しようとがむしゃらに投げまくっていました!一日に平均して7~8時間は投げていたと思います。

するとある時一日の中でも入る時と入らない時があることに気づき始めました。

疲れてきて徐々に入らなくなって来るのではなく投げ始めて数時間後に急に入り始めたり、帰りがけに急に入り始めたりなどです。

なんでこうなるのか?な体は疲れ集中力も確実になくなってきているはずなのに・・・。

これについて一生懸命考えて入るメカニズムについて考え自分なりに理由を見つけ、それをいつでも再現できるように努力してみると、急激にRtにも現れ始めました。

フェニRtは20を超え22.23位になり、この頃にプロを意識し始めることになりました。


細かく話せばもっともっと波があるのですが大まかに話すとこんな感じです。そしてこの後にも色々あるんですがそれはまたの機会にでも!


こう振り返ってみると成長するきっかけになる事は『気付くという事』これが大きいのではないかと思います。


それはフォームやグリップについてだったり意識の置き方だったり、その人によって様々だと思います。

その何かに気付くことによって成長へと繋がると思います。


ちょっとわかりづらかったかもしれませんが少し前後するかもしれませんがこれが僕のダーツを始めてから1年を過ぎた頃位までのお話です。

これだけ聞いたらダーツのセンスにあふれているように感じるかもしれませんが、決してそうではありません。それどころか僕はどちらかと言えばダーツのセンスはない方だと思います。

ただここまでの期間で仕事やプライベートにちょっとした支障が出るくらいダーツに時間を費やしただけです(^_^;)

確か1万時間の法則といううのがあって、人は1万時間その分野に時間を費やせば、その分野の達人と呼ばれるような人物になれるそうです。
これについては面白いのでまた違う機会に記事にしてみます。



と、こんな感じで自分の話を恐縮ですが書いてみました(笑)


そんな感じでまた次回~!!!

ダーツブログランキングです

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ FC2Blog Ranking


関連記事

| ダーツの悩み・疑問 上達スピード | 08:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ども!burn2013をやることが決まって楽しみにしてるshinです!
ダーツ狂さん記事ありがとうございます!

急成長の記事を見て、一応今自分がやっていることでいいんだと思いました。
特に今は取捨選択して自分が改善すべき所を冷静に見れていると思うので、自分のペースで直していきたいと思います!

ただ、ダーツ狂さんはセンスを多少なりとも持っていた部類だと間違いなく思いますw
持っていないとしても、体の柔らかさ・骨格・目の使い方は他の方よりダーツ向きだと思います!
(左目はやはり多少なり不利と感じる人が多い中、最強の目の使い方をしてるんではないでしょうか!w)
皆さんA安定、AA安定くらいに対して現状悩んでいる人が多いと思いますし。。

昨日でいっぱい改善すべき点が見つかりました。
順に改善していけるよう、考えてやっていこうと思います!
改善させる為の過程がまだわかってないこともあるので、答えがどうしても出ない時ダーツ狂さんにご相談すると思うので、その時はよろしくお願いいたします!
(ダーツ狂さんいっぱい他の方から質問きていたと思うので、一度見かえして質問に答えていない順に頑張って記事を作ってやってください!w)

PS あと、今日の記事PCだと更新UPする為にPREV押さないと見れないのは自分だけでしょうか?

| shin | 2013/07/21 09:04 | URL |

183回、今表示されてました!すいません!

| shin | 2013/07/21 09:06 | URL |

ダーツ狂さん。。質問ちょっと控えると書いたのですが、これは知りたい!ってのができたので書きます。。

ちょっと意識変えの為に第52回の利き目と利き腕を呼んでいたら、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
僕も利き腕と利き目が逆です!
なので僕の場合の解決法をお伝えしてみようと思います。
セットアップ・これは利き腕側の目の前で行います。そしてそのまま利き腕側の目の前を通って倒し、そのラインを通ってリリース、フォロースルーを行います。
そして細かく言うと、利き目でテイクバックからフォロースルーの動きを見て、利き腕側の目で狙うポイントをみています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と書いてあり、これの詳細な意識の持ち方考え方を詳しく教えて欲しいのです。

自分のスローイングテンポは、まえっち(前谷芳宏)さん的な感じなのですが、結局あのテンポで投げるとセットアップ位置(リリース位置?)・テイクバック位置・フォロースルー位置の三点にしか意識は行かなくて、その間の動きなどは全く気にならないということを今日感じ、
それなら利き目が逆でも右目右肩にセットアップ・テイクバックしてスローした方が毎回スムーズにダーツが投げれると感じ試した所、いい感じに投げれたからなのです。

ダーツ狂さんの詳細意識を聞いて自分に合わない場合聞かなかったことにしちゃうかもしれないのですが、教えて欲しいですw

よろしくお願いいたします!

| shin | 2013/07/21 20:55 | URL |

順番は最後でいいです。

| shin | 2013/07/21 23:47 | URL |

shinさん

全然コメントの返事ができずにすいませんでしたm(_ _)m


たまたま答えられていなかった質問内容と被っていた物があったので今アップしました。参考になると良いのですが^^;

アドバイスや意見はshinさんの言う通り自分に合わないと思ったら聞かなかった事にするのが一番です。ほんとに十人十色で様々なので(^o^)


追記 burn楽しみですね!!!

| ダーツ狂 | 2013/07/22 15:26 | URL |














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/185-4f7e7409

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。