PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第193回 重心位置と立ち方

どもダーツ狂でございます。


ようやく少し時間がとれたので少し記事を書いて行きたいと思います!


質問が溜まってきているのでそれに対するお答えが主なものとなってきます。自分に当てはまる方やそうでない方も参考にして頂けるとありがたいです。

質問順にお答えしていきますので順番がまだの方はもう少しお待ちください。メールでも質問を頂いているのでそれも含めた順番となっています!

それでは本題に移って行きたいと思います。




質問内容

踵を重心&ブルに合わして外側に壁がある感じでボードを真ん中から見てターゲットを合わす。
この時に楽に立つ為にアドバイスがあったら教えて欲しいです。


というような内容です。


これについては人それぞれな部分もあるので一概には言えないですが、この重心ポイントに限らずその重心ポイントをしっかりと意識することが重要です。

そしてそのポイントというのは細ければ細かいほど良いです。

4スタンス理論や僕がその以前に書いてきた記事の中でもそうですが、基本的には足を4つに分けてどこに置くか?という風に重心のポイントを定めています。

つま先左・つま先右・踵左・踵右というようにです。

この4つのうちで重心をかけたいと思ったポイントがあったら更にその中4等分くらいに分けてどこに重心をかけたいのか?またはどこにかけた方が良いのか?これを探って行き定めていきます。

この様により細かくしっかりとポイントを定めることでバランスや安定が変わってきます。


そしてそのポイントが決まったらそのポイントを基準として軸を作っていくわけですが、その作っていく作業の中でも重心をかける位置はここじゃなくて、こちの方が良さそうだななどと気づいていくことも多いと思います。

なのでフォームを確認したり、実際にスローを行いながら微調整を行い設定を行なっていくと良いと思います。


もし誰か手伝ってくれる方が近くにいたら、そのフォームで構えている時にいろんな方向から軽く押してみてもらうの良いでしょう。それによってどちらに壁を意識したら良いのか、どの方向の動きに強いか、弱いかなどがはっきりと分かります。


冒頭にも言いましたが一概にこれが立ちやすいとか、これが良いという風には言いづらいのでこういったようなチェックを行うことで立ちやすいポイント、安定感のあるポイントがみつかりやすいかと思います。


参考になれば幸いです(^o^)


とこんなトコロでまた次回~!!!

ダーツブログランキングです

にほんブログ村 その他スポーツブログ ダーツへ FC2Blog Ranking




| ダーツ悩み・疑問 重心と立ち方 | 08:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ダーツ狂さん記事ありがとうございます!

ただぶっちゃけ読んだ時、そんなのめっちゃ毎回意識してるよ。。って思って、最近いい感じのつま先重心クローズで左足を左寄りにして体を傾けてつま先と手・肘・肩・両目合わして縦振り意識で投げてたら、入ることは入るのですが、大きくずれたりするのもあったので、再度踵重心を頑張ってみました。

そこで気づいたことが、足の最も前に来る部分をつま先ではなく、踵になるクローズスタンスにしてボードに向かって右足に100%重心を乗せたらものすごく自然に踵重心クローズスタンスができることに気づきました!
手ごたえとしてはすごくあるので、これを継続して頑張ってみようと思います!

| shin | 2013/07/30 22:37 | URL |

Re: タイトルなし

返信が遅れてしまいもうしわけないです・・・。

記事もある程度まとめて予約投稿していました(笑)

なるほど!毎回意識はされているんですね。それでもグラツイたりバランスが取れないようであればもしかしたらそのスタンスがあっていない可能性が高いと思います。

しかしとりあえずしっくりするポイントが見つかったようですね!良かったです!

| ダーツ狂 | 2013/08/01 20:54 | URL |

ダーツ狂さん返信ありがとうございます。

ダーツ狂さんが行ってた通り、合ってないスタンスだったっぽいです。。
昨日店でドクローズスタンスで投げてたのですが、全然入らず。。
で、今までのオープンスタンスに戻したら急に入りましたw
更に家で右足小指付け根と踵外側を合わすドオープンスタンスで、ダーツ狂さんの記事にあった手・肘(自分は+肩・両目)をターゲットの縦ラインに合わして真っ直ぐ投げたら、超リズム良くかなり入りました。

両目を合わすのも自然に顔を傾ける程度ですし、ドオープンで腕も簡単に真っ直ぐの位置にセットアップできます。
結局元の形以上のオープンになりましたw

スタンスの悩みがこれで完結したと思ったので、もう変えないでやろうと思います。

| shin | 2013/08/02 04:53 | URL |

役にたつのかわかりませんが。

新参者ですが、少しだけ書かせて頂きます。
身体表現系の演劇に関わっている関係もあり、4スタンスをはじめ身体の運用に関して独学でやっているのでなんとなく説明できるかもしれないとこだけ。

つま先重心の人は身体の前面、踵重心の人は背中側を意識するのも効果的な感じがしてます。
重心~肩まで全てを真っ直ぐに考えるってことではなく、つま先(踵)と肩の前面(肩甲骨)の間の支えをどちら側で意識するかという程度なんですが。

なんか、色んなとこに色々書いちゃいました。
他人様のブログに好き勝手書いちゃったかなと反省してます。(が、送信押してます。)

| 刹夜 | 2013/08/14 12:58 | URL |














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/195-ac7114ae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。