PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第21回 ダーツセッティングについて

こんにちは!

今回はセッティングについて話していきます。

フライトとシャフトについては前回の記事ではなしたので、それ意外について話していきます。

・・・


といっても、フライトとシャフト意外になにがあるの?って感じですよね!

チップがあります。


チップ位と言ってもショートリップとリップポイントを投げ比べてみるとあんな少ししか長さが変わらないのに意外に投げ心地がかわるもんです。

しかしそこまでの影響がダーツにあるわけではないので自分の好みに合わせて選んで問題ないと思います。

あとはダーツマシンとの相性で選ぶとイイかもしれません。

これは僕の独断と偏見の各ダーツマシンとチップの相性です。

D-1     ⇒テフォーなどの固めのチップ(飛びが悪かったり矢速がないとリップ系だと刺さりづらいので)

フェニックス ⇒リップ系のチップ(飛びがよかったり矢速があると刺さりすぎて抜けづらくなるため)

ライブ2   ⇒基本的になんでも大丈夫な気がします(僕がためしたチップでは)


チップについてはこんな所でしょうか

あとはこれでセッティングを調整することができます。



主に重心を変えるためのアイテムです。

これらを用いることで上手にセッティングを決められるかもしれません。

いずれにしてもフライト、シャフト、チップ、コンバーター、KATAMARIなどのアイテムを上手に使いセッティングを見つけ出していってください。

これは誰に決められるのでもなく自分で探すしかありません。

前の記事でも書いたように自分の飛びをどうしたいのか?矢速をどうしたいのか?それに合わせてアイテムをチョイスしていくと良いと思います。

その際飛びを周りの方々に見てもらったり、携帯などで撮影して確認してみると参考になると思います。

今回の記事はあまり参考にならなかったかもしれませんが、こんな道具もあるんだ!といううことで選択の幅を広げられたら嬉しいです。

それでは次回はアレンジについて少し書いてみます。


それではまた次回まで~!




| ダーツセッティング その他 | 09:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/22-2c6b0bc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。