PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第23回 ダーツの狙い方

こんにちは!

なんとか毎日更新を続けて行けている僕です。

最近は記事を予約して投稿出来ることに気づいたので少し余裕が出来ましたw

そんなわけで今回も書いていきます

今日はダーツの狙い方についてです。


皆さんはブルやトリプルを狙う時どう狙っているでしょうか?

・・・


大まかに狙っている方が多いんじゃないでしょうか?


ある程度のレベル(Aフラ位)になったら少し考えてみましょう。


いつもはブルならブル全体を、トリプルならトリプル全体を狙っているものをブルのどこに入れるか?またトリプルのどこにいれるか、これを意識しながら狙うようにしていくといいです。

例えばブルならしっかりとインブルを狙うようにするまたは4分割にして細かく狙うことによって確実にHATの回数が増えます。

トリプルなら最初はトリプルを三分割にして狙うようにします。20Tで言うと縦に2本線を引いて左側、真ん中、右側にわけて投げ分けます。

これらの精度を高めていくことでグルーピングが高まります。

そして慣れてきてある程度狙えるようになってきたら更に細かく分けて狙っていきます。


そのためにも必要なのがダーツ技術基本編でも触れているラインで投げるということです。

点と点で投げるのではなく線で投げるというやつです。(これについては新たに記事を書きます。)

このように実際にできるかできないかというのは別にして、細かく狙いを定めて投げ分けることこれを行うことによって狙いとどの程度ずれているかも分かりやすくなります。

インブルを狙ってブルから3ビットずれて12の付け根に入るのとブルの左上を狙って同じ場所に入るのでは精度に大きな差があります。

しっかりとライン(矢の軌道)をイメージしてはっきりとしたポイントに投げる。

HATやブラック、ベットを安定してだすには必ず必要な事です。

普段の個人練習から取り入れてみてください。単なるカウントアップでもこうしたしっかりとした目標をもって取り組む事でより意味のあるものになります。

練習は時間ではありません。より質の高い物を行うことによって初めて意味があると思います。

惰性で行う3時間よりも、質の高い練習を30分行う方が確実に成果となって現れます。

質の高い練習。これについても後日記事にしますのでご覧になって見てください!

今回の重要なポイントは

1・漠然と狙うのではなく、より細かいポイントを狙う

2・まずはブルは4分割、またはインブルを、トリプルは3分割で

3・なれてきたら分割数をより細かく

この3点です。

それではこの辺で~!

何か質問等あればコメントかメールフォームかrあいつでもお待ちしてます(^O^)


では~!!!
関連記事

| ダーツ技術中級編 狙い方 | 08:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/24-ed972425

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。