PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第44回 メンタルについて

こんにちは!

時間がとれずに中々更新できませんでした(-。-;

楽しみにしてくれてる方がいたらすいません!

移動中に時間が空いたので書いてみました。

ダーツはメンタルスポーツともいわれている競技です!

そんなメンタルについて少し書いてみたいと思います


・・・


といっても僕は心理学者などではないので大したことは言えません(^_^;)

なので僕が普段気をつけている心構えを書いてみたいと思います。

もしもどなたかの約にたてたらいいんですが・・・。


まず一つ目

前々回の記事でも触れましたが

入れることに囚われすぎない。

これは僕が一番気をつけていることかもしれません!

入れることに気を取られるあまり普段の力を出せなくなってしまうことがあります。実際に筋肉が強張りスムーズな動作が出来なくなります。これは他のスポーツなど全ての事に通じることだと思います。

狙った所に入れるためにしなくてはいけない事!これを必ず思い出すようにします。

二つ目

相手と戦っていることを意識しない

これは勝つという目的または負けてしまうという思いに囚われすぎない為です。これも一つ目の理由と似ていて勝ち負けに囚われすぎるあまり結果として、焦りや油断が生まれ本来の自分のパフォーマンスができなくなることを避けるためです。

なので、相手の打ったダーツの結果は自分に出された問題だと置き換えて戦う。詰将棋のようなものです!

01でもクリケットでも相手にこう打たれたとき自分がする行動はどれが正解か?

このように考えることで自分にかかるプレッシャーや油断などを跳ね除けるようにします。

後は相手の投げている所、を見ないようにしてしまうという手段もあります。

どうしても相手を意識してしまう場合かなり有効な物となります。

しかし、これは過程です。レベルアップと共に相手とも向き合わなくてはいけなくなってきます。


そして慣れや経験で相手と向き合って戦えるようになった時に大切なのが

三つ目

相手のダーツの結果を自分の都合の良い方に予想、または解釈しない

きっとテンパイしないだろう、大きい点数だからこのラウンドでは上がられないだろう、まだこの陣地は開けられないだろう、など様々なシュチュエーションがあると思いますが、このような予想をしていた時に予想とは違う結果がでると少なからず動揺をしたりプレッシャーとなって自分に返ってきます。

なんだか運転免許みたいですが一緒ですw

だろう運転、かもしれない運転です!

これは相手にとってたまたま出た結果なのかそうでないのかはわかりませんが、でもそれを自分のダメージにしてしまうのは自分の慢心からです。

自分で自分の首を絞めてしまわないようにあらゆる可能性を想定しておくことで、動揺せずに対処していくことが可能になってくると思います。


とりあえず押さえておきたいのはこの3つかと思います!まだ細かいことも沢山あるんですが、1回の記事で書くには長くなりすぎるので今回はコレくらいにしておきます。

よく一人でカウントアップをやっていたら入るのに対戦すると入らなくなってしまうなんてことありますよね?

上記で書いたことは一人でカウントアップをやっている時の精神状況に近づけるためのものです。

そして慣れる事、経験を積むことで確実にメンタルは強くなっていきます。

1回目よりも2回目、2回目よりも3回目と確実に強くなります。

とこんな感じです!
メンタルについては次回また書きたいと思います。

次は、自分がひとまず置いてある目標に達した時、訪れやすいスランプについて書いてみたいと思います!

どなたかリクエストなどくれたら嬉しいです!といっても僕の持論なので役に立てるかはわかりませんが、何かのヒントにはなるかもしれませんo(^▽^)o

ってことでまた次回~!!!

ワンクリックのご協力いただければ幸いです。







関連記事

| ダーツ精神・メンタル メンタル | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/45-2b36e536

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。