PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第5回 スタンスについて

こんにちは!今回はスタンスについて話していきたいと思います。

スタンスには大きく分けて3つの種類があります!

・・・


1・オープンスタンス

2・クローズスタンス

3・ミドルスタンス


どのスタンスにもメリットデメリットがありますが、どのスタンスにもいえる重要な事はどこに体重をかけているかと言う事です!

前後のバランス!前・後→9・1これの位のバランスが1番多いかと思います。

前足にほとんど体重を乗せて、後ろ足には床に軽くついているくらいの感じです。


この時重要なのが前足のどこに重心を乗せているかということです

4つ位に分けて考えるとイメージしやすいと思うのですが

1・つま先の親指側

2・つま先の小指側

3・かかとの左側

4・かかとの右側

普段投げている時、何番に体重をかけているか?これをしっかりわかっている必要があります!

これをしっかり自分でわかっているといきなりの不調に対応しやすくなります。

あれ?急に入らなくなった!なんてときは大体普段の重心よりも前にいってる場合が多いです。

これに気づく為にも普段の重心をしっかり把握していることが大切です


簡単ですがこれを実践するだけでかなりダーツが安定してきます!是非普段のダーツに取り入れてみてください。


次回はスタンスについてもう少し話していきます。

何か質問があればいつでもメール、コメント等下さいね!対応できる限りしていきます。僕がここで話しているのはあくまでも基本的なスタイルなので万人に当てはまるとは限りませんので悩みが解決しない方は個人的に聞いてくださるとこちらも勉強になりますので助かります!





関連記事

| ダーツ技術基本編 スタンス | 18:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/6-e906661a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。