PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第8回 テイクバックについて

こんにちは!

こんな時間ですがちょっと時間が空いたので更新していきます。

今回はテイクバック&リリースについての予定でしたがテイクバックについてだけ話していきたいと思います。

・・・


テイクバックについて質問される時に多いのが、どこまで倒せばいいのか?ってのが一番多いです。

これは多種多様なのでどれが一番ということは一概にはいえません

ただ初心者の方や少し悩んでいる方は倒せるだけ倒してしまいましょう。

この時注意するのは倒しすぎるあまり肘が上がってしまわないようにすることです。

そして一番重要なのはテイクバックは『引く』のではなく『倒す』!

これが大切なイメージ作りになります

手首を固定したまま手前に倒すこれです!

引くというイメージになるとどうしても手首を絞ってしまったり、力が入りすぎてスムーズなリリースに繋がりずらくなってしまいます。

高いところから水が流れるように腕を倒してテイクバックすることが後のスムーズなリリース、フォロースローへと続いていきます。

そして前回話したようにダーツは目の前でセットしているはずです。

その目の前を通って肩の方へテイクバックしていきます

この時テイクバックしたラインをしっかりとイメージしていることが非常に重要です。

今通ったラインと同じラインでリリースポイントへと向かっていきます。

同じラインを通る事これを絶対に忘れてはいけません。

これをしっかりと意識することでダーツを点と点で狙うのではなくラインまたはダーツの軌道で狙えるようになっていきます。

これはダーツのレベルを1段階も2段階も上げられる重要なことなんです

ラインで狙うということは一言で伝えられることではないし、これをしたからラインで投げられるというう事でもありません。

お話していること1つ1つを意識、イメージしていくことでラインで狙うことが可能になっていきます。

なので追々少しずつお話していきます。

今回の重要なポイントは

1・テイクバックは『引く』ではなく『倒す』

2・倒すときは水が流れる様にリラックスして

3・引きすぎて肘が上がらないように

こんな所です!

では次回はリリース編です。ご覧になってくださった方ありがとうございました!

| ダーツ技術基本編 テイクバック | 02:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>テイクバックは『引く』ではなく『倒す』

これは目から鱗ですね

| ショータ | 2013/03/20 06:33 | URL |

コメントありがとうございます

言ってる事が伝わって幸いです。

僕の拙い文章を理解できる読解力に感謝いたしますw

是非倒すという事を頭に置いて実践してみてください
少しの考え方の違いですが得られるものは少しではないと思います。

ショータさんのステップアップにつながるきっかけになれば嬉しいです(^O^)

| ダーツ狂 | 2013/03/20 18:02 | URL |














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/9-6edc8b34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。