PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第97回 バレル選びのコツ

ども!

昨日は忙しくて結局通常の記事の更新はできませんでした。楽しみにしてくれている方がいたら申し訳ありません。


きょうはバレルの形状やそれぞれの特性などを書いていきたと思います。

バレル選びの参考になれば幸いです(^O^)




素材について

・タングステン
タングステンは金属の中でも、同質量でも重みがあるがあり硬い素材の為、
細くて重く折れにくいダーツのバレルを作るのに適しているため 多くのダーツバレルに使用されています。
・ブラス(真鍮)
ハウスダーツやプレゼントダーツなどに多く使われている素材で、
ブラスは比重が軽いため、重量を得るためにバレルが太くなります。
握りやすく、また価格もタングステンに比べて安いので、 試し買いや初心者の方にもおすすめです。

各バレルの形状について

ストレート バレル

名前の通り、形状に変化がなく真っ直ぐな形をしたバレルのことです。基本的に細身な物が多いです。

メリットとしては同じ場所を狙う際に邪魔になりずらくグルーピングに適していると言えます。

デメリットは形状に変化があまりないために持つ場所がわかりづらくバランスが取りずらい一面もあります。

ストレートタイプのバレル



トルピード バレル

前から後ろに向かって太くなっていく形状のバレルのこと。重心は基本的にセンターから前重心のものが多いです。

メリットはダーツに力を伝えやすい為に初心者にも扱いやすい形状だと言えます。

デメリットはストレートに比べてグルーピング時にダーツがはじかれやすくなります。

トルピードタイプのバレル




スタンダード バレル

ストレートとトルピードの中間位に位置する形状のバレルです。重心はセンターから後ろにある場合が多いです。

メリットとデメリットはトルピードタイプと近いと思います。

スタンダードタイプのバレル


そのほかにも特殊な形のものもあります。

極端に短い物や太いもの、細いもの色々な物があります。
これらは練習用などに活用すると良いかもしれません

特殊型のバレル






とりあえず今回はバレルの形状とそのバレルの一部紹介までにしておきます。

次回はバレルのカットなどについて書いていきたいと思います!

それではまた次回!!!

皆さんの協力のおかげで上位を保つことが出来ています!
バナーをクリックすることでランキングポイントが加算されます!
ご協力よろしくお願いします!!!









関連記事

| ダーツセッティング バレル選び | 08:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

バレルはダーツの核ですからね・・
昔はトルピを好んでいましたが、
最近はスタンダードに近くなってきてるのが自分でもわかります!!
今ではもうトルピバレルはもう投げれないくらいに・・

ちなみに狂さんは現在どのタイプなんですか?
よかったら、バレル名も教えていただけたら嬉しいです('ω')ノ

| zi.chi | 2013/05/15 03:14 | URL |

こんにちは(^O^)

なるほど!スタンダードになってきたんですね。

バレルとの相性もありますもんね~!

僕はとあるメーカーさんがプロトタイプとしてバレルを作っていただいた物を使用させてもらっています。

形状としてはレイピアとT-arrow改を足して2で割ったような感じの2BAです。

| ダーツ狂 | 2013/05/15 15:44 | URL |














TRACKBACK URL

http://dartskyou.blog.fc2.com/tb.php/98-dbd8c505

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。